投稿キャンペーン
excitemusic

最近のネタ
by koutarou-inui
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
おすすめキーワード(PR)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
XML | ATOM

skin by ICELANDia


移動

http://shaltos.cocolog-nifty.com/tales_of_quasar/







GO
■  [PR]
# by koutarou-inui | 2006-04-11 17:01

結婚バトン

まじすまん。
googleで、「紳士ヘイゼル」で検索したらレウのブログが引っかかって、
なんだろうと見てみたら俺宛にバトンが回ってきてた!

それも去年の!!!

すまあああああああああん!

いや、本当は知ってたんだよ?
ほんとだよ?(´;ω;`)



①結婚したい?

実は近々する可能性が0ではないが確率的にはかなり小さいという
しかしお互いがその気であっても経済的には問題ないのであるが
まぁ年齢も年齢だしまだそんなに焦ってする必要も無いのではないか
と思うのだがだけど向こうはそんなの関係無しにもう計画をコソコソと
たてているような怪しい行動をたまに起こしているようなきがしないでもないが
(省略

②何歳くらいで結婚したい?

一人前に⊂ニニニニ(^ω^)ニニニ⊃できるようになったら。

③結婚相手に求めるものは?

宇宙最強の淑女である事

④子供は何人欲すぃ?

出来たら出来たで何人でも愛すそれが紳士

⑤相手の浮気が発覚しちゃった。どうする?

天に召す

⑥夫婦円満の秘訣は何だと思う?

そーりゃーもー、お前、あれだよ。
(*ノωノ)

⑦結婚したら仕事やめる?相手にやめて欲しい?

今は相手に辞められたら生活できねえ
けど俺が仕事に就いたら辞めて欲しいかな。

やっべ、まともだ

⑧結婚生活に求めるものは?
そりゃお前、あれだよ
愛だよ
(*ノωノ)

⑨新婚旅行は何処行きたい?

君が傍に居れば、俺は何処に行かなくても良い

ハワイ

⑩将来自分は結婚してると思いますか?

してないんじゃない

⑪回したい人5人!!

1)ア
2)ン
3カ
4)|
5)★
■  [PR]
# by koutarou-inui | 2006-04-11 16:29

^ω^

ぶーん
■  [PR]
# by koutarou-inui | 2006-04-09 14:04

「私だって女の子よ」バトン

☆パンツ派?スカート派?
スカートに決まってるじゃない★
私の美脚を見せるのよ

☆これ書いてる今どんな格好してる?
白いドレスに金の冠。おまけにダイヤのネックレス


☆どんな服が好き?
メイド服とか。制服とか。


☆どんなブランドが好き?
gentleってブランドがお勧めよ★

☆メイクのこだわりは?
私はノーメイクでも美しいの
ごめんあそばせ

☆よく読むファッション誌は?
そんなものは読みませんわ!
全て特注品ですの
おほほほほ

☆この夏はどんな水着だった?
スクール水着


☆お気に入りの靴をレビューして!
ダイヤのヒールよ!


☆チャレンジしてみたい髪形は?
今のセレブな、まきポニーテールが気に入っているわ


☆センスが良い芸能人は?
私にかなう人が居ると思って?

☆帽子はよく被る?
お忍びで街にお出かけをする時にかぶるわ


☆一押しな小物を一つ教えて!
そうねえ。
10カラットのダイヤの指輪かしら

☆バトンを回す方々
すまん・・・
■  [PR]
# by koutarou-inui | 2006-04-08 21:01

新たなる舞台

いつもは、休みの日にこんな早く起きないのにな。
そろそろ春か。
少し前まではあんなに寒かったのに、
確実に日差しが暖かくなってる。


春の足跡を感じるほど、
気持ちに余裕が無かったからなぁ。
今年の冬が短く感じたな。


使いこなされた制服をたたみ、
少し昔を恋しがるものの、
新たなる舞台に上る俺には必要の無いもの、と
目をつぶりながら、
その3年間共に生きてきた相方と別れを告げた。



何もやることがなくなると、
昔は望んでいた事であるが、やはり虚しい。

あんなに嫌だった学校生活。
戻りたくなるのは、仕方が無いのだろうか。

学校が当たり前の生活を、昨日奪われた。
今日からは、新しい日常を形作らなければいけない。


だが思い出ばかりにふける俺は、
もうちょっと、過去に浸りたいのだろうか、
まだ、前に進みたくは無い。


それは、ここに来て初めて
やっと周りを見渡せるような
時間が出来たからなのだろう。

振り向く事をしなかった俺は、
今やっと振り向かなければいけない場所に
たどり着いたんだ。


今は、学校生活を終えた悲しみを、
どっぷりと楽しむべきなんだろう。


俺は目をつぶり

昔の思い出を一つ一つ、

ゆっくり楽しむのであった。
■  [PR]
# by koutarou-inui | 2006-03-02 20:06
< 前のページ 次のページ >